So-net無料ブログ作成
検索選択

味噌作り倶楽部会員募集中 大豆を育てて味噌を作ろう 農業体験もできる親子で参加できる会です [味噌づくり倶楽部]

味噌作り倶楽部会員募集中



「うちの味噌はおいしいの」
これが、ほんとの手前味噌。

お味噌って昔は、自分のうちで作ってたものです。


自分で作った安心安全な大豆で、おいしいお味噌を作って、みんなで手前味噌になろう。

結いの家の田んぼで大豆を育てます。
大豆を育てて、収穫して、脱穀して、選別して。

楽しい大豆作りが終わったら、また一年分の味噌を作る。


「岩澤信夫式大豆栽培」

不耕起栽培普及会の岩澤信夫さんの高性能緑化・強化苗による大豆の超多収栽培法で大豆栽培をします。

お豆が鈴なりになります。

http://www.no-tillfarming.jp/saibaihou_etc.html


今年度はジャガイモ掘り、夏野菜の栽培なども予定。


味噌作り倶楽部会員募集要項

定員 30名
年会費 3000円
(単発参加の場合は1回500円 収穫は別途)

締切 定員に達し次第

 種まき.jpg大豆苗.jpg

大豆の苗作り
多収栽培法の講習もあります 

植え付け.jpg

大豆苗の植え付け 

枝豆の収穫.jpg

枝豆の収穫
広い田んぼで子どもたちも一緒に作業 

枝豆.jpg 

枝豆収穫祭.jpg

枝豆収穫祭
持ち寄りでパーティ 

かぼちゃの丸焼き.jpg

これはかぼちゃの丸焼き 

脱穀.jpg

足で踏んで脱穀作業 

唐箕.jpg

唐箕2.jpg

唐箕を使っての選別 

大豆.jpg

大豆2.jpg 

圧力鍋.jpg

大きな圧力鍋で大豆を煮て 

味噌作り.jpg

味噌を作ります 

味噌.jpg 

会の内容

1.農業体験

2.お味噌を作る会(味噌1kgつき)

3.大豆栽培

4.ジャガイモ掘り

5.大豆栽培講習

6.農作業講習

7.農機具講習


会員価格で、味噌を追加していただけます。
自然災害、獣害などで収穫できない場合もあります。ご了承ください。


行事予定

5月 大豆栽培講習 高性能緑化・強化苗による大豆の超多収栽培法

6月 ジャガイモ掘り

7月8月 草刈り

10月 枝豆収穫祭

11月or12月 収穫 農機具講習(唐箕を使ってみよう)

2月 味噌作り


圃場 結いの家近く 約3反
備前シェアハウス結いの家 https://sites.google.com/site/yuinoouti/

----------------

お問い合わせお申し込みは、
fzx01364@nifty.com Tel:070-5053-6271(willcom)
Tel:090-9468-1627(softbank)
岡山県赤磐市可真下603  宮岡義人

----------------


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 1

お味噌の話

安心安全な大豆で作った本当に安心安全なお味噌。
素晴らしいですね。
米麹の割合が多く甘い味噌が主流の岡山。
東北で好まれる仙台味噌などは大豆の割合が多いため栄養価が高く香りも豊かです。
そのようなお味噌を作っていらっしゃるのでしょうか。
お味噌作りの過程では大豆を蒸すか煮るかして柔らかくしますが、できれば蒸した方がよいです。
あるいは煮汁を捨てず余すことなく使うならば煮てもよいです。
なぜなら大豆に含まれるアミノ酸の一種が煮汁に溶出するため煮汁を余らせるのは勿体無いからです。
煮汁に含まれるアミノ酸は糖と反応してメイラード反応をおこします。
これによりお味噌は褐色に変化するのです。
色が濃いのを好まない人もいますがお味噌の香気成分や抗酸化成分・活性酸素除去成分を生成するので健康によいです。
なお保存状態によっては上手く長期熟成できず腐敗や酸化を招くこともあるのでお味噌の熟成と保存には注意も必要です。
by お味噌の話 (2014-05-30 11:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。